トピックス・イベント情報

大分大学オープンキャンパス:「女性医師・女性研究者と語ろう」を開催しました(挾間キャンパス)

 

【挾間キャンパス 】 

 
挾間キャンパスでは,医学科と看護学科それぞれのメイン会場入り口にブースを設け,「女性医師・女性研究者と語ろう」を開催しました。
看護学科では男女共同参画広報・地域連携部門委員の吉良委員が,医学科ではキャリア部門の内田委員,女性研究者として大下先生,森島先生,盒鏡萓検ぞ庄瑳篠垢,研究者という進路についてや,仕事と家庭との両立ということについて,話しました。  
憧れの医師や看護師が語る言葉に,訪れた高校生たちは興味を持って耳を傾けていました。
  アンケートには,
「医師になれたからには辞めたくはないが,サポート制度があれば仕事に専念していける」,

「サポートが充実した大分大学は女性が働きやすい環境だと感じた」
「(仕事と家庭の)両立のサポートがあることはとても重要なことだが,今まで個人の努力にまかせていた所があるので今後も頑張ってほしい」
「男性の育休も進んでいくとよい」
といった,将来への展望や当室の事業への評価の声をいただきました。

2013年08月08日

一覧に戻る

大分大学Q-wea's netチアーズ男性リーダーの会女性研究者紹介 産学官連携推進機構くるみん認定企業